ウェブサイトにおけるFIDO®商標およびサービスマーク使用同意書

以下のフォームに記入することにより、貴社ウェブサイトまたはネイティブアプリケーションにおけるFIDO商標またはサービスマーク(以下、総称して「FIDO商標」)の使用に関連する本契約および以下の条件に同意したものとみなされます。

ご利用条件

1.FIDO商標

本契約の対象となるFIDO商標は、別紙Aに定める。 本契約の一部の用語は、FIDOパスキーアイコン(自動生成されたアイコンの説明 )に関するものであり、本契約のその他の用語は、その他のFIDO商標に関するものである。 FIDO商標は、FIDOによりいつでも変更される可能性があります。

2.FIDO商標の所有者の表示

FIDO商標の所有者は、タグラインにおいて「FIDOアライアンス株式会社」であることを明示しなければならない。 例えば例えば「FIDO® はFIDO Alliance, Inc.の商標(多数の国で登録されている)である。”別の例「パスキーアイコンはFIDOアライアンス社の商標です。タグラインは様々な場所で提供することができ、ユーザーセッションごとに一度だけ提供または利用可能である必要があります。例えば、パスワードレスサインインが実行されるログインページが望ましい場所ですが、別の場所としては、ヘルプ、バージョン情報、ライセンス、商標、謝辞、FAQなどのページがあります。その場所は、ユーザーがウェブサイトやネイティブアプリについて学習する際に通常使用するリンクやメニュー選択を使ってアクセスできる必要があり、見つけにくくてはいけません。

3.FIDO商標の許容される使用

3.1 FIDOパスキーアイコン以外のFIDO商標は、以下のFIDOウェブサイトに示されているように、FIDOに準拠していると認定されたFIDO準拠ソフトウェアの変更されていない実装を使用していることを公正かつ正確に説明するためにのみ使用することができる。 https://fidoalliance.org/certification/fido-certified-products に記載されているFIDO仕様の規範的要件を満たしていることを保証するFIDO準拠ソフトウェアの実装を使用していること。 https://fidoalliance.org/download/. 製品またはサービスがFIDO仕様に準拠している旨の表明は、当該表明が利用者によりなされたものであり、FIDOアライアンス社により承認または自己主張の場合に確認されたものではないことを明示する必要があります。

3.2 FIDO Passkey アイコンは、FIDO 仕様または W3C WebAuthn 仕様に完全に準拠し、パスワードなしのサインインを可能にするソフトウェアの実装を使用していること、および FIDO クレデンシャルを使用する基礎となる認証が、以下の FIDO ウェブサイトに示されるように FIDO 準拠であることが認定された FIDO 準拠ソフトウェアを使用して実行されていることを公正かつ正確に説明するためにのみ使用することができる。 https://fidoalliance.org/certification/fido-certified-productsFIDO Certifiedとして記載されていること、またはhttps://fidoalliance.org/download/ に記載されているFIDO仕様の規範的要件を満たしていると主張するFIDO準拠ソフトウェアの実装を使用していること。 製品またはサービスがW3C WebAuthnまたはFIDO仕様に準拠している旨の表明は、その表明が利用者によってなされたものであり、必ずしもFIDOアライアンス社によって承認または確認されたものではないことを明示する必要があります。

3.3 FIDO商標は、本契約に基づき、上記の要件が満たされていることを表明する以外に、FIDOアライアンス社による何らかの承認、FIDOアライアンスに関する公式な地位、またはFIDOアライアンスとの何らかの関係を示すために使用することはできません。

3.4 FIDO Alliance, Inc.は、本規約の遵守状況を判断するため、FIDO商標の使用を監査します。

3.5 いかなる場合においても、株式会社ファイド・アライアンスは、本規約を遵守するものとします。 ファイドーまたはその取締役、役員もしくは従業員は、経済的損害および逸失利益を含む、ファイドー商標の使用に起因または関連するあらゆる種類の付随的損害または結果的損害について、ファイドーが上記の可能性について知らされていたか、知るべきその他の理由があったか、または実際に知っていたか否かにかかわらず、責任を負いません。

3.6 FIDO商標の修正または派生物を作成する権利は、本規約において付与されません。3.7 特定のFIDO商標またはロゴには、本規約に記載されていない使用に関する追加情報がある場合があります。 別紙Aおよび別紙Bをご参照ください。 本規約に関するご質問は、info@fidoalliance.org。

ダウンロード資産